賃貸で構わない意識の変化

賃貸経営で地域に強い会社

賃貸経営をするとき選ぶことになる管理会社をどういった基準でえらべばいいでしょう。管理会社には数種類ありますが、主に入居者募集や契約業務をする管理会社と運営・仲介を同時にする管理会社の2種類になっていて、これらの管理会社を選ぶとき一番重視したいことが、その地域に強いか否かといったことで、これは入居者ひいてはその後の収益にのかかわってきて、最も大事なことでしょう。そして全国規模で事業展開している管理会社も多数ありますが、賃貸経営したい物件の地域に強いかどうかは各社異なってきて、その地域に詳しくなければ入居者を集めることがむずかしいでしょう。なぜなら地域の需要や動向をつかみ切れていない可能性があるからです。

どの程度の家賃相場でどんな層に需要があるか、入居者を募集するなら一番重要になります。逆にその地域に強い会社はノウハウはもちろん実績もあり、対象地域の賃貸実績を調べてみればいいでしょう。そして賃貸経営はほかの投資や資産運用と違って、数十年単位で長く付き合うことになり、5年や10年で終了といったことはほとんどないです。そして入居者によっては数十年単位で入居される方もいます。そのため15年後、25年後といった長いスパンで運営の計画を立て、そのつど直したり、対応していきます。

Copyright (C)2017賃貸で構わない意識の変化.All rights reserved.