賃貸で構わない意識の変化

賃貸こそが生涯の住処です

もしマイホームをまだ持っていない人は、いずれは手に入れたいと思うでしょう。例えば一戸建てなら庭があり、周りを気にせずに生活することができます。またマンションでも同じように家賃を払うなら、それをローンの返済にしたいと考えるでしょう。しかし、それらの考え方はこれからの時代では通用しません。なぜなら経済状況が大きく変化したからです。

過去の経済状況は右肩上がりの状況で、年々給料も上がりました。そして土地の価値は上昇していたのです。しかし、昨今は長らく続くデフレの影響で、それらは完全に終焉しました。さらにこれからの人口動向を勘案すると、土地などの資産が大きく上昇することはありえないでしょう。また昨今の温暖化による異常気象により、持ち家は大変なリスク環境にあります。これらの状況を考えると持ち家よりも賃貸にこそ大きな優位性があるといえるのです。

賃貸の大きなメリットはリスクへの対応です。自分の所有ではないため、あらゆるリスクにさらされません。また修繕や税金などの積み立ても必要ありません。そしていつでも移動できるという身軽さもあります。このように賃貸は多くのメリットがあり、明らかに持ち家よりも優れたものなのです。

注目の情報

Copyright (C)2017賃貸で構わない意識の変化.All rights reserved.